TOP > すずらん薬局Q&A > どのような疾患の方が在宅訪問の対象になりますか?

どのような疾患の方が在宅訪問の対象になりますか?

薬剤師の在宅訪問は、通院が困難な患者さまで医師からの在宅訪問指示がある方が対象となっており疾患の種類で決まるわけではありません。

今までの実績で在宅訪問の依頼が多い疾患は次のようなものがあります。

脳血管障害後遺症、脊髄損傷など・・・・寝たきり、胃瘻、腸瘻
高齢者・・・・認知症など(老々介護・認々介護も)
神経難病・・・・パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、重症筋無力症など
乳幼児、小児・・・・短腸症候群、てんかんなど

Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.