健康サポート活動

すずらん薬局では、「健康・福祉の情報ステーション」として、疾病予防や健康増進を図る取り組み、またサロン活動など通じて、地域住民の方々にとって「地域に根ざした薬局」・「地域に開かれた薬局」となることを目指しています。

コミュニティ活動

すずらん薬局舟入店では、地域のためのコミュニティルームを2012年1月に開設し、体組成測定会や料理教室、転倒予防教室などを通じてセルフメディケーション支援のお手伝いをしています。また、手芸教室やコーラス、いきいきサロンの会場として地域のコミュニティ活動を応援しています。さらに、地域包括支援センターや町内会、いきいきサロンへ出張してお薬や栄養についての講演活動も積極的に行なっております。

サロン報告 テーマ『筋肉について』

日時:2018年6月8日(金) 14:30~15:30

場所:県営舟入アパート集会所

参加者:20名

 

◆内容◆

食事で摂ったたんぱく質が筋肉に合成されるまでの過程や

減量している時に起こる停滞期についてなどを

クイズ形式で講義を行いました。

 

たんぱく質は1度にたくさん食べても効率よく吸収されないため

新しい筋肉を作るためには、毎日・毎食こまめに摂る事が大切です。

 

今までの復習としてクイズ行いました。近くの方と話し合って

楽しく参加してくださっていました。

不正解の方もいらっしゃったので、大切な事は繰り返し

伝えていくことが大事だと感じました。

参加者の理解度に合わせて分かりやすく、健康的な生活をサポートできる

講義を行っていきたいです。

 

 コミュニティ活動のその他の記事はこちら

健康教室

すずらん薬局グループ店舗内、さらには出張先にて疾病予防や病態進行予防のための健康教室を開催しています。2015年から、糖尿病予防のミニ健康教室なども実施しており、薬剤師や栄養士への健康相談も気軽にできる場になっています。

ミニ健康教室第11弾『目の病気』 第4回目

日時:2018年5月24日(木)

場所:すずらん薬局舟入店1階コミュニティルーム

参加者:9名

 

◆内容◆

目に優しい生活のポイントを説明し、24時間の生活例をあげ

その中で目に負担がかかっているところはどこか

どう改善すれば良いか話し合いをしました。

 

画面や一点をじっと見るのではなく途中ストレッチなどをして

目を休めることを提案しました。

毎回、教室の最後にストレッチを紹介していて

覚えているか伺ってみると、ほとんどの方が覚えて

いらっしゃって毎日しているという方もいらっしゃいました。

皆さん積極的に答えたり考えてくださっていました。

 

ある方が近所のカフェのチラシを持って来られ

ランチに誘われていました。今度7人で行かれるとのこと。

違う世代の方もいらっしゃる中で、この健康教室を

きっかけに交流を持ってくださっており嬉しく思いました。

 健康教室のその他の記事はこちら

地域イベント活動

すずらん薬局では他に先駆けて様々な健康イベントへの参加、企画運営を行い、地域の方々への健康情報の発信に取り組んできました。地域 の皆様に調剤薬局の役割を知っていただくため、継続して様々な取り組みを行なっていきたいと考えています。

サロン報告 テーマ『測定会』

日時:2018年1月18日(木)14:30~15:30

場所:ほーむけあクリニック内 2階 Jaroカフェ

参加者:18名

 

◆内容◆

前回11月に行った際に好評で、また開催してほしい

との声を受け「いきいき百歳体操」の体験会後の測定となりました。

「お正月に3Kg太った。お腹に脂肪がついたと思う」と

体重を気にされている方がいらっしゃいました。

有酸素運動に加えて百歳体操のような筋力トレーニングを行うと

より効果的であることをお伝えしました。

 

継続して測定し、前回の値と比較することで生活習慣の改善や

継続して運動を行うモチベーションになると思われます。

継続して来てくださる方のフォロー、

及び新規の方にも測定していただけるよう次に繋げていきたいと思います。

 地域イベント活動のその他の記事はこちら

予防・重症化予防プログラム

保健事業 巡回型健康教室 4回目

日 時:平成28年12月15日(水) 13:00~15:00

場 所:甲田文化センター ミューズ

参加者:体組成:56名、 骨密度:54名、 肺年齢:51名

料理カード:22名

 

 

◆内容◆

安芸高田市の巡回型健康教室の4カ所目を甲田町で行いました。

すずらん薬局は骨密度、体組成、肺年齢の測定、お薬相談、料理

カードを使った塩分チェックを行いました。

 

過去最多の59名の参加があり、地域の皆様の健康への意識の高さ

を感じました。

体組成測定では、初めて測定される方が多く、体脂肪が多い方や

肥満という結果の方が多くおられました。

『つい間食しすぎてしまう』、『寒いから運動をさぼってしまう』と言わ

れてい方も、測定後は『今日からまた頑張ります』と言われて帰られ

ていました。

 

 

依頼元:安芸高田市 保健福祉部 保健医療課

 予防・重症化予防プログラムのその他の記事はこちら

コミュニティ活動アーカイブ

健康教室アーカイブ

地域イベント活動アーカイブ

『予防・重症化予防プログラム』アーカイブ

Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.