TOP > 食通信 > 食通信2011年12月号『テーマ:狭心症と心筋梗塞』

食通信2011年12月号『テーマ:狭心症と心筋梗塞』

2011.12.13

狭心症と心筋梗塞

~日々の生活や食事を見直してみませんか?~

日本人の死因の第2位は「心臓病」ですが、そのなかでも最も多いのが狭心症と

心筋梗塞は、冬に発症しやすいといわれています。

これらの病気を予防するために、日々の生活や食事を見直してみましょう。

 

■目次■

・狭心症、心筋梗塞とは?

・狭心症と心筋梗塞の違い

・冬に発症しやすい狭心症や心筋梗塞!!

・食事のポイント

おすすめ一品料理

・さば缶の混ぜご飯(エネルギー375kcal・たんぱく質13.7g・塩分0.1g)

・きのこのおろし煮(エネルギー97kcal・たんぱく質12.3g・塩分1.5g)

薬剤師からのミニ情報

・高血圧の治療薬

 

次回のテーマは COPD (慢性閉塞性肺疾患)を予定しております。

 

 

Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.