TOP > 食通信 > 食通信2008年1月号『テーマ:糖尿病』(No.135)

食通信2008年1月号『テーマ:糖尿病』(No.135)

2008.01.28

糖尿病
~糖尿病から起こる合併症~


糖尿病は、その初期では自覚症状がないことが多く、健康診断や人間ドックで初めて見つかることが多い疾患です。現在、日本人の4人に1人は糖尿病、または糖尿病予備軍であると言われています。
糖尿病で怖いのはその合併症です。今回はその合併症について取り上げてみました。


■目 次■
・糖尿病とは
・糖尿病の分類と診断基準
・糖尿病の合併症


おすすめ一品料理
合併症が起こらないよう、普段の食生活から気をつけましょう。エネルギーが少なく、満腹感が得られるような一品を紹介します。
・きのこのワイン蒸し(エネルギー68kcal 塩分0.8g)
・冬瓜と鶏ひき肉のくず煮(エネルギー85kcal 塩分1.2g)


薬剤師からのミニ情報
糖尿病の治療薬について


糖尿病の治療薬には、経口薬とインスリン注射薬があります。今回は糖尿病の経口薬についてご紹介します。


・経口治療薬
αグルコシダーゼ阻害剤、ビグアナイド剤、インスリン感受性改善剤、スルフォニル尿素剤(SU剤)、速攻型インスリン分泌促進剤


Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.