TOP > 食通信 > 食通信2007年4月号『テーマ:大腸がん』(No.126)

食通信2007年4月号『テーマ:大腸がん』(No.126)

2007.04.28

大腸がん
~増加理由は生活習慣!?~


大腸がんは昔日本人に少ないがんでした。しかし、ここ50年間で大腸がんによる死亡率は男性は7倍、女性は6倍に増加しています。患者数も10万人を超えており、今後ますます増えると予想されています。
大腸がん増加の原因はいろいろありますが、特に生活習慣が深く関係していると考えられています。危険因子を知り、生活習慣を見直してみましょう。


■目 次■
・大腸の働きと大腸がん
・大腸がんの原因
・大腸がんを予防しよう!


おすすめ一品料理
・大豆のコロッケ風(エネルギー273kcal 塩分1g 食物繊維7.3g)
・白身魚のホイル焼き(エネルギー220kcal 塩分1.3g 食物繊維4.6g)


薬剤師からのミニ情報
睡 眠
「春眠暁を覚えず」の季節となりましたが眠れずお困りの方もいらっしゃることと思います。「睡眠障害対処12の指針」(厚生労働省平成13年度研究報告書より)を御紹介します。ご参考になさってみて下さい。
なお、ご不明の点は、医師又は薬剤師にお尋ね下さい。


・睡眠障害対処12の指針
☆睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分
☆刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス法
☆眠たくなってから床に就く、就床時刻にこだわり過ぎない
☆同じ時刻に毎日起床
☆光の利用でよい睡眠
☆規則正しい3度の食事、規則的な運動習慣
☆昼寝をするなら、15時前の20~30分
☆眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝・早起きに
☆睡眠中の激しいイビキ・呼吸停止や足のぴくつき・むずむず感は要注意
☆十分眠っていても日中の眠気が強い時は専門医に
☆睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと
☆睡眠薬は、医師の指示で正しく使えば安全


Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.