TOP > 食通信 > 食通信2007年12月号『テーマ:脂質異常症』(No.134)

食通信2007年12月号『テーマ:脂質異常症』(No.134)

2007.12.28

脂質異常症(高脂血症)
~動脈硬化を予防しましょう!~


脂質異常症は、これまで高脂血症と呼ばれていたもので、潜在患者
を含めると3,200万人もいるといわれています。男性は30代から、女性は50代からその頻度が増加し、特に50代以降の女性では約2人に1人が脂質異常の状態にあります。放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞、脳卒中の危険度が高まるこの病気。生活習慣を見直して予防しましょう。


■目 次■
・脂質異常症とは
・脂質異常症の診断基準
・食習慣を見直しましょう


おすすめ一品料理
・ぶりのマスタードマリネ(エネルギー398kcal 塩分2.4g コレステロール58mg)
・鶏団子のあっさり鍋(エネルギー177kcal 塩分3.1g コレステロール45mg)


薬剤師からのミニ情報
家庭での血圧測定について


・高血圧はなぜ治療するのでしょう?
・家庭血圧測定はなぜ必要なのでしょう?
・家庭血圧測定のポイント!!


Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.