TOP > 食通信 > 食通信2006年9月号『テーマ:食物繊維』(No.119)

食通信2006年9月号『テーマ:食物繊維』(No.119)

2006.09.28

食物繊維
~しっかり摂って生活習慣病予防を~


食物繊維はからだの構成成分やエネルギー源にならないため、
以前は役に立たない食べ物のカスとされていました。
しかし、現在では「人の消化酵素で消化されない食品中の難消化成分の総体」と定義され、機能性成分として重要視されています。
ところが、食生活が欧米化するにつれて、食物繊維源となる食品の摂取が減っているようです。食物繊維のパワーを見直し、毎日の食事に取り入れて、生活習慣病の予防に役立てましょう。


■目 次■
・2種類の食物繊維の違いと特徴
・食物繊維の働き
・食物繊維を上手にとるには
・食物繊維を多く含む食品
・摂りすぎには注意!


おすすめ一品料理
・里芋の揚げ出し(エネルギー107kcal 塩分0.5g 食物繊維2.3g)
・もずくとオクラの炒め物(エネルギー91kcal 塩分0.9g 食物繊維3.1g)


薬剤師からのミニ情報
頭痛について
・あなたの頭痛はどのタイプ?
・緊張型頭痛と片頭痛の違い
・市販の鎮痛剤を服用する時の注意点
・命の危険がある頭痛について


Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.