TOP > 食通信 > 食通信2005年9月号『テーマ:動脈硬化』(No.107)

食通信2005年9月号『テーマ:動脈硬化』(No.107)

2005.09.28

今回のテーマは 動脈硬化
~動脈硬化とメタボリックシンドローム~


動脈硬化は進行すれば心筋梗塞や脳梗塞など致命的な循環器疾患を引き起こしかねません。中高年がなるイメージの動脈硬化も、できるだけ若いうちから予防に取り組むことが大切です。食生活を中心とした生活習慣を見直し、予防、改善していきましょう。


■目 次■


・動脈硬化とは?
・動脈硬化の原因は?
・メタボリックシンドロームとは?
・メタボリックシンドロームの診断基準
・動脈硬化予防のポイント


おすすめ一品料理


・さばのトマトあんかけ(エネルギー 247kcal 塩分 1.8g)
・ささみとごぼうのさっと煮(エネルギー 187kcal 塩分 0.6g)


薬剤師からのミニ情報


血栓症の薬について
高血圧や高脂血症、加齢などによって動脈硬化が起こった血管は次第に傷み、そこに血の塊(血栓)ができます。この血栓が、血液がその先に流れなくなるまで大きくなると、血栓症として発症します。今回は、血栓症のお薬についてお話しします。


Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.