TOP > 食通信 > 食通信2005年2月号『テーマ:花粉症』(No.100)

食通信2005年2月号『テーマ:花粉症』(No.100)

2005.02.28

今回のテーマは 花粉症
~生活習慣から花粉症対策~


これから飛散のピークをむかえるスギ花粉ですが、1月の気候に
よって例年より開始時期が早まることもあります。花粉に対する
免疫を高めたり、花粉をなるべく体の中に入れないよう早めに予
防対策をしましょう。


■目 次■


・2005年の花粉飛散量・花粉前線
・花粉症のメカニズム
・花粉を避けるセルフケアのポイント
・食事での予防ポイント


おすすめ一品料理


・まぐろのけんちん風煮しめ(エネルギー 148kcal 塩分1.8g )
・さばとわかめのサラダ(エネルギー196kcal 塩分1.7g)


薬剤師からのミニ情報


点鼻薬(花粉症)について>>>
花粉症の人は鼻の粘膜が炎症を起こして赤く腫れているため局所の炎症を抑えるステロイド点鼻薬がよく使用されます。他に抗アレルギー薬、鼻粘膜の腫れを抑える血管収縮薬の点鼻も一般に滴剤、パウダー剤の形で用いられます。(エアゾール(噴霧)剤はほとんど使われなくなっています。)


Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.