TOP > 社内研修会 > 輸液勉強会を開催

輸液勉強会を開催

2008.10.15

2005/5/12 輸液勉強会を開催しました。
【内容】
栄養補給の方法
静脈栄養(Parental Nutrition:PN)

①末梢静脈栄養(Peripheral Parental Nutrition:PPN)
末梢静脈から投与する栄養補給方法。
投与可能な輸液の濃度に限度があり、また血栓性静脈が生じる恐れもあるので、長期間の施行は困難である。

②中心静脈栄養(Total Parental Nutrition:TPN)
人体に必要なすべての栄養素を含む高濃度輸液を中心静脈から投与する栄養補給方法。
患者の病態に合わせながら合併症に注意すれば長期間の施行が可能である。


ダブルバック製剤
TPNの問題点
①アシドーシス

②TPN施行時、微量元素も不足するので、Fe、Zn、Cu、Mn、Iを含む製剤を投与する。


Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.