TOP > 社内研修会 > 糖尿病重症化予防プログラムに係る事前研修

糖尿病重症化予防プログラムに係る事前研修

2016.01.18

糖尿病性腎症重症化予防のため個別生活習慣改善指導業務
①CIMG1316

日 時:平成28年1月17日(日) 9:00~16:00

場 所:RCC文化センター 701号室

参加者:62名

 

◆内容◆

9:00~12:00

第1部 健康行動の意識づけ ワークショップ

講師:日本動機づけ面接協会フェロー

東京大学大学院 保健社会行動分野元客員研究員

佐藤 朝子 様

 

【講習内容】

①「生活習慣の行動目標の設定とは」:目標設定のポイントを解説します。

②「共感する」:共感とは何かについて話し合います。

③「内発的な動機を高める質問の仕方」:傾聴と質問を実際に体験します。

④「チェンジトーク」:健康管理上の課題を見つけ、掘り下げる質問の方法

を解説します。

⑤「準備の度合いをはかる」:対象者自身が変化しようとしている準備の

度合いの測り方を解説します。

⑥「説明的話法との違いを理解する」:学習した話法を用いて、実際に行動

目標を引き出す演習をします。

⑦健康教育の歴史を学び、学術的な裏付けを理解します

 

 

13:00~16:00

第2部 薬剤師による患者支援の意義、食事支援

講師:北里大学薬学部 臨床薬学研究・教育センター

臨床薬学薬物治療学Ⅲ講師、糖尿病療養指導士

井上 岳 様

 

【講習内容】

①大規模臨床研究結果からわかったことを解説します。

②糖尿病性腎症の臨床経過と治療戦略を解説します。

③薬剤師による食事支援の基礎を解説します。

④実際の症例から出た質問をもとにQ&A形式で食事に関する支援

アプローチを話し合います。

⑤実際の症例の食事画像をもとに5つの項目で患者に対する助言

を演習します。

 

 

研修協力:株式会社 マディア

 

 

 

 

②CIMG1305③CIMG1296
Copyright© 2014 Horon Inc. All Rights Reserved.